読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

エアアジアの機内販売ボールペンが可愛い

飛行機に乗ると目の前のポケットにDuty-Freeのカタログが置いてありますがみなさん機内で買い物しますか?
化粧品でも地上よりかなり安く購入できるので私は必ずと言っていいほどします。

普通の航空会社では限定グッズが少ないのですがLCCは旅券が安い分物販に力を入れているようで色々な限定グッズがあります。
そしてエアアジアのグッズは可愛い。
マレーシアの航空会社で日本では新千歳、成田、羽田、関空に就航しています。
そんなわけで私は乗る機会が多いのですが、乗る度に色々と買ってしまうので我が家にはエアアジアグッズが色々とあります。
文具好きな方々に是非オススメしたいのがエアアジア限定ボールペン。

窓もついてる!しっぽが可愛い飛行機型

f:id:emirakb:20170405013922j:plain


某スペースペンにそっくりな見た目ですね。
真っ赤なエアアジアのロゴが付いた垂直尾翼と窓があってコロンとした飛行機型が可愛い。
お値段はRM39(約1000円)という良心価格。


f:id:emirakb:20170405013933j:plain


デザイン側がキャップになっています。
一応キャップは本体に挿したまま筆記できるのですが残念ながら外れやすいのでそのまま書いた方が良いです。
もちろん収納時は黒いゴムがあるためしっかりハマり、気が付いたらキャップが外れているということはありません。
元々入っているインクは書き始めがかすれるのですが書き始めるとヌルヌル書けます。

ヨーロッパ系ローラーポイント

本体をクルクルと回すと分解できるのでインクの交換もできるのが◎
肝心の交換インクはヨーロッパ系の金属ボールペンリフィルなら入ります。全長9.8cm。


f:id:emirakb:20170405013938j:plain


無地のリフィルが元々入っていた方ですが、私は一番簡単に手に入るのでペリカンのリフィルにしました。
使い切ったわけではなく落として書けなくなってしまったんです…。お値段RM20.15(約520円)。
マレーシアに用事がある人は日本と全然値段が違うのでペリカンはマレーシアで買うのがオススメ。
Fを購入しましたが本当に細くて手帳向きですね。視認性を求めるならM以上が良いと思います。


確実に手に入れるため事前にネットで予約を

フライトが決まれば出発の48時間前までならこちらのウェブサイトからオンライン購入できます。


BIG Duty Free AirAsia


オンライン上で支払いし機内で受け取りができます。
購入証明のメール画面を印刷して機内に持ち込むのを忘れずにしましょう。
機内で購入すると品切れをしていることもあるので確実に手に入れる為にはウェブサイト経由で購入するのがオススメ。
他のオリジナルグッズも可愛いので色々見るだけでも楽しいですよ(´∀`)

クアラルンプールでオススメの文具店 Cziplee

f:id:emirakb:20170324220109j:plain


クアラルンプールに旅行する文具好きの方のために是非ご紹介したいお店があります。
私が今まで行ったクアラルンプールの文具店の中で最大かつ最高のお店と思っているお店です。

文具好きもクラフト好きも楽しめる巨大文具店 Cziplee

www.cziplee.com


ヨーロッパの万年筆インクが日本より安いと言っていたのはこのお店のことです。
最近改装して再オープンしたばかりなので綺麗でお洒落。
1フロアの売り場面積自体も広いのですがなんと1階から3階まで文具で埋め尽くされています。2階には本の取り扱いも。
メーカーごとに棚があったりするのでそれぞれのメーカーの特色が見えるのも面白いです。


f:id:emirakb:20170324213840j:plain


万年筆&インクコーナーは1階レジ横を奥に入るとあります。
日本メーカーもヨーロッパメーカーも充実。
売場の真ん中のガラスケースには蒔絵万年筆でお馴染みナミキの万年筆が…!
100万円近くするものも並べてあるので見ているだけでも楽しいです。
日本メーカーの万年筆やインクは日本で買うより随分と高くなってしまいますが、ヨーロッパメーカーはマレーシアリンギットが下がっていることもあり日本の7割から8割くらいで購入できるのでオススメですよ。
エルバンのアニバーサリーインクは日本より千円近く安く手に入りました。
ちなみにペリカンやファーバーカステル、モンブランは公式ショップがあるせいか取り扱いはありません。ペリカンやファーバーカステルが欲しい方はここからバス(T817)もしくはタクシーでThe Garden Mallに行きましょう。
※車で5分くらいですが徒歩では行けませんのでご注意を
ここから一番近いモンブランはBangsar Shopping Centreです。Pavilionにもあります。


お店の外観2階にポスターが貼ってありますがmtも充実しています。
マレーシアでもmtは人気のようで文具店では大概取り扱いがあるのですが一番種類を多く販売しているのはやっぱりこのお店ですね。
一般文具で言うと日本の文具メーカーはこちらでは結構弱い気がするのですがここに行けば大抵のものはあります。

行き方

写真で見ての通り路面店でBangsar Villageという地区の一角にあります。
余談ですがこの地区は北欧系の住人が多くお洒落で高いお店が立ち並ぶ場所です。
地区の端っこの方にありますが、大きいお店なのですぐわかると思います。


KL Sentral駅からタクシーで15分くらいでしょうか。
公共交通機関を使用したい場合最寄り駅のLRT Bangsar駅からT850に乗るかMRT Pusat Bander Damansara駅からT817に乗るかの二択です。
T817はBansgar Villageの目の前に停まるので良いのですが、T850は一本離れた通りから歩くことになるので初めての方はGoogle Map等のアプリが必須になるかと思います。

文具好きさんは是非行ってみてください

マレーシアで文房具専用のお店ってそんなに無いんです。
本屋が文具コーナーを併設しているため、文房具が欲しいときマレーシアの人たちは本屋に行きます。
だから結構種類が少ないんですよね。
KL Sentral駅からも近いのでクアラルンプールに遊びに来られる文具好きさんは是非Czipleeに行ってみてください。
見てるだけでも楽しいですよ!

Bullet Journal 4月のマンスリーページを公開!

f:id:emirakb:20170324151219j:plain


Bullet Journalとは何ぞや?という方はまずはこちらをご覧ください。
emirakb.hatenablog.jp


PinterestやInstagramなどで他の方の手帳を見るのが好きなのですが、見るばかりじゃ申し訳ないので恥ずかしげもなく私も公開します(´∀`)
このタイミングで公開する理由は、新しいノートに変わってから3ヵ月経って自分に必要なものとそうでないものがだんだんとわかるようになってきたことにあります。
新しく始める方も最初は上記の記事の通り公式ウェブサイトに沿ってBullet Journalを作っていくと良いかと思います。
とりあえずは今回のマンスリーの配置で固定して次月からもこのスタイルで行く予定です。
レイアウトに使用しているステッカーなどの情報を紹介しますので、もし良ければ参考にしてみてくださいね。


使用しているノートはLEUCHTTURM 1917 ミディアム ドットのエメラルドです。
※Amazonはかなり高額のものも出ていますが2900円+税が定価です。それ以上の価格で買わないように気を付けてください。
他のノートの情報など気になる方は最初に貼ったリンク先の記事へどうぞ。

Monthly

f:id:emirakb:20170324153044j:plain


本来であればマンスリーページは左側に日付を手書きし、右側のページにその月の間に行いたいことなどをメモしていきます。
縦一列に数字を書いていたのですが、やっぱりカレンダーの方が見慣れていて見やすいのでステッカーを導入しました。
そして私の場合メモページは数行で事足りるので習慣トラッカーとして活用することにしました。
メモはカレンダー上部やステッカー下の余白に書き込みをします。
ページ左側に茶色い文字でちまちま書いてある3行は4月の月間目標ですw


STALOGYのステッカーの良い所はパッケージの通り自分で日付を記入して使うのでいつからでも使えるんですよね。
意外に薄いのでパッケージに入っている方はステッカーの剥離紙の色が出て黄色く見えますが白色です。
このブログを覗いてくださる方は万年筆ユーザが多いと思いますが、この紙に万年筆で書くと滲むので注意!


f:id:emirakb:20170324141445j:plain


写真は残念なことになってしまった2月のカレンダーです…。
日付部分はグランセNC(F)×色彩雫 松露は全然ダメで、左上に少しあるセンチュリー#3776(F)×モンテベルデ Canyon Rustも少し滲んでます。
フリクションスタンプは大丈夫ですね。
インクが潤沢なペンに弱いのだと思います。是非筆記は油性ボールペンで。
それから、もう一つ利点でありながら私にとって欠点であるのが「貼ってはがせる」ということ。
つまり粘着力が弱いんですよね。私のようにページ端に貼ったりすると浮いてくるんです。
花柄のステッカーはデコレーションとして貼ってるわけではありません…。
※ステッカーはマインドウェイブのJOYシリーズですがもう廃版なのか公式サイトにもありませんでした。


Habit Tracker

f:id:emirakb:20170324141442j:plain
(やっぱりカレンダーステッカーちょっと浮いてますね…)


Bullet Journalをやり始めて一番効果を感じているのがこの習慣トラッカーです。
横軸に日付と曜日、縦軸にやることを書いています。
部屋の掃除や洗濯といった日常のことから、NHKの英語講座や他教材についての欄まで設けています。
一定間隔に点線を引いているのは間違えた場所にチェックをしてしまうことが多かったからです…。
途中でやりたいことを追加するために数行はフリースペースとして空けています。
毎日やるものばかりではありませんがチェックしたいがために意外と頑張れるという点がお気に入り◎


f:id:emirakb:20170324141449j:plain


3月まではこんな感じでマイルドライナーで出来た日だけ塗りつぶしていたんですが、マイルドライナーはサッと塗らないと微妙にインクがページ裏に抜けてしまうことがあって結構神経を使いました。
なので4月からはステッカーを貼る事にします。


f:id:emirakb:20170324141453j:plain


マインドウェイブのミニステッカーがいっぱい残っている可愛くてちょうどドットのサイズに入るので出来た日はこれを貼っていくことにします(´∀`)
4月ということで春をイメージさせる花柄でまとめてみました!(実際は常夏ですが)

まとめ

マンスリーページをご紹介して参りましたがいかがでしたか?
私は習慣トラッカーがメインなので思いっきり使っています。
学校の授業内容やスケジュールについては別手帳で管理しているのでこれはほぼプライベートのタスク管理です。


マンスリーはほぼ完成形といっても良い形なのですが、個人的に進めているCAE対策の進捗を見える化できるページを追加したく試行錯誤の真っ最中…。習慣トラッカーではわからない「どれだけやったか」を管理したいのですが何か良い案をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。
ウィークリーは今もまだ改善中ではありますが数日分溜まったらまたそれも紹介しようと思っています。


以上になります!
Bullet Journalには決められた形は特になく、自分の好きなようにできるのが楽しみの一つなので色んな方々のノートからインスパイアを受けて自分だけのノートを作ってみてください!