元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

2017年の手帳3冊をご紹介します

もう1月も末を迎えてしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
本年も更新頻度がぐっと下がった状態ではありますが宜しくお願い致します。


渡馬9ヵ月にして素晴らしい文房具店に出会ってしまったのでインクを少し買い足しました。
日本メーカーは日本の倍くらいしますが、その代わりヨーロッパメーカーが異常に安いです。
為替の影響もあり3分の2くらいで買えるのでマレーシアに来る予定の方は爆買いしてもいいかもしれません。


ヒヨッコとはいえ文房具好きらしく本年一発目のエントリーは手帳から始めたいと思います。
12月にどの手帳を買おうか悩んでおりましたが、やっぱり悩んでいたすべてを購入しました。
今更ではございますが、2017年の一年を一緒に過ごす私の手帳を3冊ご紹介します。


f:id:emirakb:20170130201122j:plain

1.ほぼ日手帳カズン

当初全く購入する予定の無かったほぼ日手帳ですが、増田セバスチャン氏デザインのビビットな見た目に魅かれて購入を決意。いつものようにA5サイズのカズンです。
ほぼ日は公式サイトで海外発送も行っているのですがちょうど家族が日本から来る予定があったため実家に発送し持ってきてもらいました。
2016年に使っていたカバーオンカバーがボロボロになってしまったためこれも一緒に購入。


f:id:emirakb:20170130222156j:plain


意外にも落ち着いたピンクで柄の割にはキャピキャピした感じがありません。素敵です。
重いので自宅用です。夜に書いています。
月間ページはプライベートのスケジュール管理に、日間ページは思いついたことを書く落書き帳・日記のような使い方をしています。
ちなみに週間ページの使い方は模索しています…。
タイムマネジメントか支出管理に使えるか考え中。


www.1101.com


2.バレットジャーナル (ロイヒトトゥルム)

To-Doを管理する目的だとやっぱりバレットジャーナルが一番です。
バレットジャーナルについて詳しく知りたい方はこちらの過去記事をご覧ください。


emirakb.hatenablog.jp


ノートは何でもいいのですが、海外ユーザーが多く使っているLEUCHTTURM 1917(ロイヒトトゥルム)です。
クアラルンプールではA4サイズを販売しているお店は見つけたのですがA5は無く、こちらも日本で買って持ってきてもらいました。
※KL市内でA5サイズの販売店をご存知の方がいらっしゃれば情報教えてください。
BangsarにあるCzipleeで取り扱いが開始されました!


f:id:emirakb:20170130221423j:plain


To-Doリストや週間トラッカーとして大活躍中。
やろうと思いついたことを外出先でもすぐ書けるように持ち歩いています。
重さが軽く、ハードカバーなので持ち運びに◎
ちなみにロフト限定2015年版ほぼ日手帳購入者特典のバッグに筆記用具と一緒に入れてます。


ノートの各ページに振られた番号が最高に使いやすい。
万年筆の抜け具合もほとんど見られずいい感じで、すっかりお気に入りです。




3.スターバックス×モレスキン手帳

f:id:emirakb:20170130222529j:plain

手に入れました、マレーシア限定スタバ×モレスキン手帳!
詳しくは別記事にまとめたいと思いますが、この手帳の構成は月間ページとノート(横罫・無地・方眼)です。
自由度がかなり高いので学校用スケジュール管理+授業・課題メモとして使います。
万年筆ユーザー泣かせのモレスキンですが、インクフローが多くないうちのセンチュリー#3776(F)×ペリカンブルーブラックでなら何とか大丈夫でした。
ちなみに同じ万年筆にMONTEVERDEのCanyon Rustを入れたらガッツリ抜けるという事故…。
新年始まって早々ですが最初で最後、今年限りのお付き合いになること間違いなしのモレスキンさんです。


※マレーシアのスターバックスにてグランデサイズ以上を15杯飲むともらえます

初めての手帳3冊使い

今までは大体2冊で使っていたので3冊になるとうまく使いこなせるかどうか正直未だに不安ですが(笑)
3冊ともそれぞれ役割が分かれているので多少は問題ないかと思います。
使う頻度が多いのはロイヒトトゥルムですね。
耐久性も気になるところですが、今のところモレスキンより断然好きです。(紙質も含めて)
噂通りというか、本当にモレスキンは万年筆に向いてないですね。
ペンを選ぶとなるとどうしてもロイヒトトゥルムやほぼ日の方を集中して使ってしまいがちに…。
万年筆の使用を諦めたくないですが学校用手帳に選出したからにはしっかり使っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします

昨年は会社員を辞め、マレーシアに渡り学生に戻るという激動の1年を過ごしましたがすっかり馴染んでしまいました。
日本とほとんど同じ生活を送ることが出来ています。過ごしやすい国です。
ただ文房具の多様性という観点からいうと日本の足元にも及びません。というよりも日本メーカーが弱いです。
東急ハンズさん、日本メーカー全部引き連れて早く店舗出してくださいよ!
インクの種類も充実した巨大文具店に出会ったのでしばらくはそこだけで生きていきます…。
というわけで書けても海外メーカーばかりのお話になってしまいますが、本年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

☆お知らせ☆ Twitterと生放送始めました!

今更ですが家族がポケモンGOにハマった影響で誰も電話してくれないのでどうしても喋りたくなった末、ニコニコ生放送を始めました。


マレーシア・クアラルンプールに留学してるけど質問ある?-ニコニコミュニティ


リアルタイムでマレーシアのことや留学のことなどにお答えします。
昨日有り難く放送中にリクエストを頂きまして2回お話させて頂きました!
ニコニコプレミアム会員の方であれば一週間はタイムシフト視聴が出来ます。
ブログと同じで気が向いたらやるくらいになると思いますが、良かったらこちらもお願いします。


コミュニティをフォローしてくれたら放送中のお知らせが行くと思います。(多分)
ゆくゆくは文房具の話もしたいなーと思いますがこれは未定です。


あとTwitterのアカウントも作りました!
文房具関連の方々をフォローする目的です。
連携したので生放送の情報もここに掲載されるはず。


twitter.com


まだ誰もフォローしていませんがこれからフォローさせて頂く予定です。
いつもお世話になっている皆様を全員探すのは大変なのでフォローしていただけると有難いです!


以上、他のサービスでもよろしくお願いします!

未だに迷う2017年手帳。

みなさん2017年の手帳は決まりましたか?
手帳商戦は夏から始まっているので、ここを覗いてくださる方の大半は既に使い始めておられるでしょう。


そんな中12月に入ったというのに私は未だに手帳をどれにするか決めかねています。
前回お話ししたモレスキンコラボのスタバ手帳の進捗ですが、15杯中まだ7杯しか飲めておらずちょっと怪しい…。
引き換え期間内には手に入ると思うのですが在庫が無くならないことを祈るばかりです。


それを除いてもどうしてそんなにゆっくりしているのかと言うと、1月上旬に家族が日本から遊びにくるのでその時に手帳を持ってきてもらおうと思っているからです。
今月中に実家に届くように注文すればいいというわけ。


問題は何を買うか、なんですよね。
意外にも?日本の手帳はこちらでも大量に販売されています。
日本製が大人気なのであえてローカライズもせず、そのままです。
お値段はもちろんびっくり価格でありますが、ほぼ日手帳もトラベラーズノートも手に入る充実っぷり。
とはいえ日本で買うのが一番安いので持ってきてもらいます。

候補1:ほぼ日手帳カズン THANK YOU ALL

www.1101.com


増田セバスチャン氏デザインのポップなカバーが印象的。
一時在庫切れでしたが無事に再販されました。


2年連続でほぼ日を使用していたのですが次はもういいかなぁ、と思っていた矢先に素敵カバーの出現。
カバー+本体だけで約7000円。カバーオンカバーや送料などを含めていくと一万円近くかかります。
う~ん、金銭的に非常にダメージの大きい価格。
歯医者にかかったりキングダムハーツオーケストラ・ワールドツアーのプレミアムチケット(笑)を取ったりと何かと出費がかさんだので痛いです。
この際一万円が増えるくらいなんだ、と思えば買えないこともない…。

候補2:Bullet Journal

emirakb.hatenablog.jp


おかげさまで皆様にブクマしていただいている記事ですが、Bullet Journalもしくはバレットジャーナルは特定の製品があるわけではなく好きなノートに自分で作り上げていくスタイルの手帳です。
私が欲しいのはBullet Journalユーザに人気のLEUCHTTURM 1917であります。



日本の高級ノートやモレスキンはどこにでも売ってるのにこれだけが無い!
モレスキンは万年筆が使えないので選択肢から外れます。


今は無印のノートを使用しているのですが自分でナンバリングするのがこの上なく面倒。
そしてやっぱりLEUCHTTURM 1917を使いたい。
送料入れても2500円くらいですね。安い。
問題はページ数が250ページなので色々と書いていたら一年持たないかな?というところ。
なんだかんだ日本からいろんな人が遊びにきてくれるのでその時にお願いしても良いけど。

使いかたから考える

ほぼ日は日記に近い使い方ができるし、Bullet Journalはタスク管理に非常に便利。
どちらも一長一短あって全く別の物ではあるのだ。
ほぼ日の今年限定のカバーが非常に魅力的なのは否めないし…。


どちらも買うという選択肢は…?