元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

人生初、福袋の初売りに並んできた@ピオレ姫路

たまたま早く起きたのでこの年にして初めて福袋というものを買いに行ってきた。
私のお目当てはいつも仕事用の服を買っているROPE Picnicだ。


毎年すごい人で争奪戦が行われてると噂には聞いていたため早めに行って並ぶことに。


行先は姫路駅前にあるピオレ姫路。
ピオレ姫路は建物がいくつか分かれているが、私が行く場所はRope Picnicが入っているヤング館である。


10時開店なので一時間ほど前の9時頃に到着。
しかしJR改札口前の東側入口には既に長蛇の列が!ざっと300人くらいは並んでいる…。
誘導員のお兄さんが「西側入口はまだ人が少ないので西にも並んでください」というので西側に回ってみると、なるほどこちらは100人くらいしか並んでいなかった。


という訳でピオレ姫路ヤング館の初売りに並ばれる方は西側入口に行かれることをお勧めします。
ただこちらは東口と違って風が吹き抜ける寒い場所なので防寒対策はしっかりと!


人が多すぎたためか2日は9時35分に開店することに。
開店と同時に人が一斉に店内へ。
警備員からの忠告も無視してみんながお目当ての店舗へ一直線に走りぬけて行く。
なんというか、みんな目が完全に狩りモード。動物の本能剥き出しである。


私の方も無事ゲットすることができた。
Rope Picnicは他のお店に比べると割とゆったりとした雰囲気だった。
それでもみるみる内に店頭から福袋が消えて行っておりました。
やっぱり開店時に行かないと手に入れることは不可能である。


本館の方はというと、店舗数も格段に多いため並んでいる人も桁違い。
母が開店時間に本館へ辿りついたらしいが入るのに5分以上かかったとのこと。
LADY LUCK LUCAの福袋は5分で完売し手に入れられなかったらしく悔しがっていた。
人気ブランドは大変だなぁ。


人気の福袋は15分もしない内に完売となっていたが、それ以外のお店は1時間程度かかっていた印象。
無印良品ステーショナリー福袋が欲しかったが、こちらは開店10分後に行ったらもう無かった。
というか福袋全種類完売していて、福館が5、6個残っていただけ。


結局初売りの成果としては、Rope PicnicとCAPRICIEUX LE’MAGEの福袋が一つずつ。
来年も是非欲しいと思えるくらい中身もかなり満足できるものだったが、この中身は別記事にて。


初売り福袋争奪戦に参加した反省点は、完全に舐めていたこと。
あれは完全に戦場だった。
一瞬の迷いが敗戦を意味するのである。
どうしようかな、なんて考えている隙に目の前から福袋が消え去って行くのだ。
来年はもう少し早めに行って、2件目からのルートも綿密に計画を立てる必要がある。


それにしても雪がうっすら積もる寒い日だったことと、普段使わない体力を使ったことで風邪が一気に悪化して涙と鼻水が止まらない…。
体調管理も重要事項だね。