読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

NHK語学講座「しごとの基礎英語」が面白い

英語 英語-教材・サービス

9月から毎日トルネに撮り溜めていただけで見ていなかった「しごとの基礎英語」ですが、毎日ちまちま消化している。


これがただの英語を勉強するだけの講座ではない。
映像も面白く、英語そのものというよりは国際的な環境で失礼のない立ち振る舞いや話し方を学ぶことができる。
タイトルに「基礎英語」とついているため初心者向けと思い込んで侮る事なかれ、中上級者にも非常に有益な解説がされている。


英語が公用語の会社で様々な問題が起こるのだが、これを解決するために言いにくいことを伝えていかなければいけないという内容。
他の登場人物にはもちろん台本がありますが、主人公のアキこと篠山輝信さんにだけ台本が無い!
そのため追い詰められた状況の中で一発撮りをしており、焦った中でリアルな言葉が出てくる。
番組では、この篠山さんが発言した内容について、良かった点・悪かった点を解説しながら最もスッキリ意味が伝わる言い方の見本を学ぶ。


みなさんも焦って言葉が出て来ないとき、トンチンカンな言葉を口走ることがあるのではないだろうか。
篠山さんも自分のVTRを見たあとに「これは無い」と話しておられる事がある。
落ち着いたらわかるのに~!は誰しも経験したことがあることだと思うが、その辺りも共感できてなんだか親近感が湧きます。


追い込まれる状況も「新人の間違いを注意する」「客先との面談の日時を変更する」「同僚が欠勤すると上司に伝える」等々、どれも会社でよくあるけど自分では言いたくない場面ばかり。
棘無くスマートに伝えられる方法、かなり勉強になります。


平日はほぼ毎日放送されている10分だけの番組なので、寝る前の軽い勉強に!


しごとの基礎英語 | NHKゴガク