読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

Canon EOS学園「EOS Kiss使いこなし講座」に行ってきた

写真 写真-カメラ

Canonが写真講座を開講しているEOS学園にて「EOS Kiss 使いこなし講座」が開かれていたため、10月に初一眼レフを買ったばかりのひよっこが先週参加してきました。


EOS学園には初心者からベテランまで幅広く対応した講座があり、また一度きりの単発から複数回に渡るものもあったり種類がとにかく豊富。
そしてキャノンフォトサークルの会員なら少し安くなるのが特徴。



キヤノン:写真教室EOS学園


私が今回参加したのは大阪校で開講されていた雨宮智恵美先生の『EOS Kiss 使いこなし講座』。
一眼レフを初めて手に入れて右も左もわからない人はまずこの講座を受けて基本を理解するべし!
ちなみに女性限定の講座で定期的に開催されている模様。


一通りの基本的な使い方については理解していたつもりだが、知らなかったことが沢山あった。
この数ヵ月で操作の仕方や各機能の内容は覚えられたものの、どんなときにどんな調整が必要なのかということについては無知だったからである。


明るいものを撮ると暗く写り、暗いものを撮ると明るく写るなんて知らなかったし、ホワイトバランスを変えただけでイメージがガラッと変わったりするのも初めて知った。
思ったような色が出ないことがあるのはオートでカメラに任せきりだったからか…。
先生は基本的に太陽光で、違うと思ったら変えてらっしゃるそう。


それからピクチャースタイル。
窓の外の風景を撮ったとき「風景」にするだけで空の青が綺麗に出た時は感動してしまった。


もっと早くこの講座を受けてればよかった…!
写真が上手くなりたいならとにかく撮ることって知り合いに言われたけど、基礎を知らずに闇雲に撮っているだけでも上手くなりにくいと思う。


この講座はいつも満席になるみたいなので、受講したい方はお早めに。
今度は是非他のテクニックの講座に行ってみたい!
ブログにちょこちょこ文房具をアップするためにもテーブルフォトの講座は受講したいな。
スナップショットの講座も複数回になってしまうけど参加したい。


となると、やっぱりあのパンケーキレンズが欲しいな…。