元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

Ipadを手にいれた

今更すぎるけどiPadを手にいれた、というか貰った。わーい。
電車の中でもブログを書こうと思えるから良いかもしれない。
スマホXperia ULを使っているけど小さい画面で打つのは誤入力も多くなって苦手。
キーの配列が違ったり、文字を打つ感覚がないためキーボードよりももちろん打ちにくいがメリットのほうが大きい。

数年前にauで購入したものであるため、今はSIMロックもかかっているただのWi-Fiモデルなのだが意外に使える。

スマホが出始めた頃はiOSのみ対応というサービスも多く、Androidのマーケットには偽物みたいなアプリが多く出回っていた。
今はほとんどのサービスが両方のOSにアプリを配信しているため、その格差は埋まってきたとも言える。
しかし一部の格差はどうしても埋まらないのである。

それはAppleの公式サービスである。

英語を勉強する身である私がいつもAndroidで不満に感じていたのがPodcastのアプリなのだ。
Playストアのマーケットには多くのPodcast専用アプリがあるがどれも満足できるものが無かった。
その点、やっぱり公式が提供しているアプリは優秀。
Wi-Fiに繋がれば自動的に最新エピソードをダウンロードし、視聴済みになれば勝手に削除していってくれるため、手動でのデータ整理が不要と言っても過言ではない。

それから、iTunes Uが使えるのも大きな利点。
3年ぶりにマーケットを覗くと恐ろしく数が増えていて驚いた。
日本語の授業も沢山配信されているみたい。

Wi-Fi環境下でダウンロードして、外出先でプレイヤーとして使用する。
iPadはただのPodcastプレイヤーと電子書籍リーダーとして機能することになりそうである。
どちらも小さなスマホ画面ではストレスが溜まるものなので有難い。

ゲームやメモ、検索くらいはXperiaで充分。
AndroidiOSは何に関しても一長一短があるため両方持つのが理想だが、スマホAndroidタブレットiOSという今の状態はハマりそうである。

どなたかWi-Fiモデルでも重宝するアプリのオススメがあれば是非教えてください。
出来れば、勉強専用機にしたいと意気込んでおります。