読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

修理へ旅立ったグランセNC、無事帰還。

アスファルトの上に落下させ、胴軸のお尻が無くなってしまったという事件は
1ヶ月近く前の事だった。


emirakb.hatenablog.jp


そんなこんなで修理の為旅立って行った私のグランセNC。
修理に3千円以上かかるのであれば連絡が欲しい、と伝えていた割には一向に連絡が来ない。
意外に軽症だったのかね。

Fニブが恋しくて恋しくて堪らなくなった頃、預けたお店から電話がきた。

「お預かりしております、万年筆の修理が終わりました。費用は1080円でございます~」

おおお、安い!
胴軸を破壊して、首軸のリングまで外れてたのに。


嬉しすぎて次の日に取りに行きましたよ。
胴軸は交換になり、首軸ははめ直せたとのことで胴軸のみの金額だった模様。
不具合は無かったため、ペン先は何も触っていません、ということでした。
良かった良かった。


そして無事帰還したグランセNCがコチラ。


f:id:emirakb:20150624233818j:plain


あー、どれだけ使いたかったか!
やっぱりこれが一番好きなんだよね。
一番気持ちよく書ける。素敵。


インクはコンバーターに詰めたまま渡したら、カートリッジのブルーブラックが刺さって返ってきた。
せっかくなので使いきってからまた色雫を入れよう。


今度こそ大事に使うぞ~