元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

東京に出張することになったので文房具店巡りしたい

1日から3日まで東京へ出張することになった。
次の日が休みである為、ついでにもう1日滞在して東京観光を計画中。


普段から東京にしかないと残念がっていたが、この機に一気に回りたい場所があるのだ。


というわけで、文房具店巡り!やっちゃうよ!


東京には年一回仕事で行きそのまま帰るだけなので、全くの無知と言って良い。
ネットでたまたま見かけて気になったお店以外にも色々あるはずだ。

  • 万年筆が気になる。もちろんインクも気になる。
  • 最近トラベラーズノートデビュー
  • シンプルで可愛いものが好き


こんな私に「ここ行けばいいと思うよ!」なお店があったら是非教えて頂きたいです。


絶対に外せないの文具店

文房具カフェ

www.bun-cafe.com

一番楽しみにしているのがこの文房具カフェである。
狭い入口を降りた地下にそのお店がある。
会員にだけ渡される秘密の鍵を使って引き出し内の文房具が使える、なんていうことも。
秘密基地感が半端ない。素敵すぎる。

会社帰りの人も来れるようにだろうか、営業時間が23時までと長め。
仕事終わりにも充分行けるため、平日に行ってもいいかもしれない。

Traveler's Factory

www.travelers-factory.com

トラベラーズノートデビューしたてホヤホヤの私には外せないお店がこちら。
トラベラーズノートを販売するミドリが経営している直営店ではあるが、自社商品だけでなくカスタマイズにも使えそうな品々も取り揃えているらしい。
こちらもカフェを併設しており、購入したばかりのノートをすぐに使える親切設計。

ロフトやハンズだと置いてあるノートの種類も限られているため、中々イメージが広がらない。
ここでカスタマイズのヒントなんかももらえたら良いなぁ。

旅屋

tabiya-nkn.ocnk.net

先述したお店とコンセプトは“旅”という同じものだが、Traveler's Factoryは洋、旅屋は和というイメージ。
何といってもオリジナル商品が欲しい。
限定だとか言われると欲しさが倍増する不思議。
ノートやステッカーは買ってしまう気がする。

情報収集中

最終の新幹線が東京駅20時発と早めなので長居はできないが、もう一つくらいは行きたいなぁ。
上記3つは絶対に外せないため、地理のことも考えながら行先を決めないと。
綿密な計画が必要である。