元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

旅がしたくなる文具店、Traveler's Factoryが素敵すぎた件

昨日から東京におります。
昨日は飲み会があったので残念ながらどこにも行けなかったが、今日は6時に終わりそそくさと引き揚げ中目黒へ。
目的は…


Traveler's Factory


www.travelers-factory.com


ホームページにはTraveler's Factoryへの行き方が改札を降りる瞬間から事細かに記載されている。

南出口の改札を右に曲がり、三ツ矢堂製麺の横の道を進むと、正面にライフがありますので左折し、ライフの角を右折します。
100mほどまっすぐ進むと左側にファイブスターカフェがあります。
その向かいの路地を入るとトラベラーズファクトリーです。

少し親切すぎやしないか?と行く前は思っていたが、入って良いのか一瞬ためらうような細い路地。
恐る恐る進むと、薄暗い路地の奥に…


f:id:emirakb:20150703011215j:plain


あった。
これは細かすぎるくらいの説明が無ければわからない。
隠れ家すぎる。
ただでさえ薄暗い路地を更に曲がった先にあるため、ここが何の店か知らない人は近寄りもしないんじゃないかと思うレベルである。


可愛い看板がちょこんと立っている。


f:id:emirakb:20150703011541j:plain


目的地は間違いなくここである。


お店の中の写真は無いよ。チキンだからね。撮らせてとも言えないからね。


一言で言うと「海外旅行に今すぐ旅立ちたくなるお店」
すごく小さなお店ではあるが、スタンプやらステッカーからバッグまで置いてあり、レトロであり新しい物の数々。
店の雰囲気や置いてあるもの全てが好きだった。
一日中そこに居たい。


店員のお兄さんはとてもフレンドリーで笑顔の素敵な方だった。
私の作り立てホヤホヤのカバーを見て褒めちぎってくださった。素敵すぎる。
東京は冷たい街だなんて、そんなことは無かったよ。


お店の中はトラベラーズノート関連のものがほとんどを占める。
全種類揃えてある所はまず存在しないため、それだけでテンションが上がる。
そして見逃せないトラベラーズファクトリー限定商品の数々。
お金がいくらあっても足りない。


そしてこちらがその中から選んだもの。


f:id:emirakb:20150703012407j:plain


限定ノート2冊、限定ステッカー、両面テープ、マステ×2本。

と、


f:id:emirakb:20150703012509j:plain


オンラインストアでは売り切れになっていたノート用バッグ。
レジのカウンタに置いてあったので、聞いてみたらあった。
なんでも最近入荷したとのこと。
何気に一番欲しかったものなので、これだけでも大満足。


行ったのが7時半頃で閉店まで30分くらいだったので2階のカフェには行けていない。
でも1階だけでも最高だった。
是非ともまた行きたい。


買ったばかりのノートを持って、真っ直ぐホテルに帰るのには勿体ない。
そして次に向かった先は、行きたくて行きたくてたまらなかった「文房具カフェ」。
その模様は次回…