元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

初参加のインク工房でインクを作ってもらいました

私が万年筆の世界へ踏み入れることとなったのは半年以上前、こちらのブログ記事を読んだことがきっかけだった。


shappo.hateblo.jp


この時初めて、万年筆のインクは黒色意外の可愛い色が沢山あることを知る。
そして数日後には東急ハンズでkakunoを購入し、無事万年筆界への扉を開くこととなった。


emirakb.hatenablog.jp


と、いうことで。
その素敵な色を自在に作り出すことができる石丸治氏は私の憧れの人となったことは言うまでも無い。


石丸さんに会える、とそれだけでもこの上なき喜び。
かつ、昨日は悩みぬいた末センチュリー山中まで手に入れることができたので大変幸せな一日だった。


12時にお店にお邪魔し、インク工房の受付をすると既に最後の方。
「5時半から」と言われてしまった。
さすがにすごい人気である。


5時間待ち、ということで作って頂く色を必死に考えた。
ガーネットのような色も欲しいし、緑系も良い。
でもこの日は、山中を購入したのである。
山中に入れるなら…青だよね。


ちょうど5時半ごろに順番が回ってきて、いよいよ石丸さんと対面。
想像以上にダンディーで素敵な雰囲気の方だったため緊張しっぱなし。
声が素敵すぎます。


「明るい水色をベースにハッキリとした色が欲しい」とお願いしたら、可愛い色になったので特に注文を付けることもなくそのままお持ち帰りしました。


f:id:emirakb:20150720222334j:plain


確かに水色だけど、濃くくっきりとした色。
青色と言ってしまうには明るすぎる。


「この色に名前を付けてみませんか」と言われたので恥ずかしながら「夏の風」という名前にしてみました。
しばらくは山中専用色になりそう(´∀`)


全然関係ないけど色が綺麗に出るモニターが欲しいなぁ…。