元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

エアアジアX内の為替レートが意外に良かった件

海外旅行に行く時には現金を両替する必要があります。どこで両替するのが一番お得か、金額が大きくなればなるほど問題ですよね。今回はマイナー(多分)なマレーシアリンギットの両替はどこが一番お得だったかを検証してきましたので、マレーシアに旅行される方は参考にしてみてください。

はじめに

この日の為替レートはRM1.00=27.8円程でした。残念ながらこのまま両替できることは無く、手数料が上乗せされた金額が実際のレートになります。この手数料が両替する場所によって変わるので差が出てくるというわけです。通貨によって傾向が違うので、調べてから旅行に行きましょう。

ちなみに現地通貨を手に入れる方法はクレジットカードの現地キャッシングなど様々な方法がありますが、今回は現金を現金に両替するという方法に絞って比較しています。

3つの両替場所とレート

関西国際空港

ターミナル1の4階、国際線出発フロアにある銀行の両替カウンターです。


1MYR=31.64JPY


日本の方が高いと予備知識を得ていたにも関わらず驚きのレートです。3円ちょっと上乗せされていますが、率にすると10%以上…。さてこのレートを基準に他の2つも見ていきましょう。

エアアジアX機内

厳密に言うとエアアジアX内で両替はできません。日本円であろうとアメリカドルであろうと、買い物した場合のお釣りがリンギットで返ってくるのです。

我が家では乗った飛行機で販売されている模型を買って帰るのが定番になっているので、この日もRM90の模型を購入しました。一万円札を出すと「現在一万円はRM330ですのでRM240お返しします」と。つまり


1MYR≒30.3JPY


日本の空港より1円以上安いという結果に!お釣りなのであまり多くの現金は手に入りませんが、カードが使えないところだけで支払うレベルなら充分です。LCCは徹底したコストカットで格安チケットを実現しているため飲み物も全て有料。両替目的で買い物するのは本末転倒な気がしますが、機内限定グッズはとても可愛いのでお土産として何か購入するのも悪くないですよ。

余談ですがエアアジアの模型は安いのに1/200と大きくて作りもしっかりしているので、リビングの飛行機コーナーで一際存在感を放っております。オススメです。

現地銀行

祝日だったのでKL Sentralにあるイスラム銀行の両替所で換金しました。残ったとしても留学した時に使うので2万円を替えることに。返ってきたお金はRM654でした。


1MYR=30.5JPY


こちらも日本より1円以上安いです。エアアジアよりほんの少し高めですがこの差なら許容範囲ではないでしょうか。

まとめ

両替場所 JPY/MYR 1万円両替時 誤差
関西国際空港 31.64 RM 316 RM -14
エアアジアX 30.3 RM 330 RM 0
イスラム銀行(KL Sentral) 30.5 RM 327 RM -3

※2016年1月23・24日時点 為替レート27.8円前後


エアアジア機内の為替レートが最もお得という結果になりました!とはいえ、用事も無いのに無理矢理買い物をすることを考えるのであれば現地での両替が日本での両替よりも随分お得になりますね。1万円の両替で現地スタバのカフェラテ大が飲めるくらいの金額差です。そう考えると大きく感じませんか?

レートだけ見るとほんの小さな価格差に見えますが、1円違うと大きく違います。マレーシアに遊びに行く際は現地で両替をして、賢く楽しい旅にしましょう!