読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

首軸が割れてたプロギアスリム、ようやく帰還。

文房具 文房具-ペン

買った瞬間から大きくずれていて、何度ペンクリニックに持って行ってもすぐ戻るペン先を持っていた私のプロギアスリム。
胴軸内でのインク漏れから始まり、数カ月後にキャップ内でもインク漏れを起こしたため原因を探したら首軸がパックリ割れていた。落としても無いのに…。何度も悩まされた末、販売店に持ち込んだのは保証期限1週間「前」のことだった。


に も 関 わ ら ず


(ここから愚痴)
セーラーの修理受付日が保証期限の1週間「後」ってどういうこっちゃねん。
店に預けて、メーカーに送るまでに2週間かかるわけ?
そら修理代取られるわって。セーラーからしたら保証期間終わってるもん。
なんで近くに良いお店いっぱいあんのにあんな所で買ったんやろう…。
帰ってきて修理受付日見て腹立ってきた。
しょうもない店で万年筆買うのはやめよう。
ちゃんと調整済みペン先出してくれるようなしっかりしたお店にしよう。

(ここまで愚痴)


プロギアスリムの修理内容は「首軸ワレ」ということで、交換部品は「ペン芯、締め付けネジ、パッキン、大先(首軸)」と記載されていたのでごっそり新品に交換してもらえたようだ。クリーニングとペン先の調整済みとなっていたもののペン先まで交換したとは書いていなかったため、ペン先だけはそのままになっているらしい。一年かけてじっくりと育てあげたのでここまでくると交換される方が辛い。ちなみに修理代は3000円程だった。


なにはともあれ無事にプロギアスリムが帰ってきて嬉しい。1カ月半いない間にもう一本中字が増えてしまったけれど、全然違う文字になるので両方とも同じように使ってあげたい。おかえり!


f:id:emirakb:20160319161334j:plain