元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

日本メーカーの万年筆インクが売っていない件

マレーシアはなぜか知らないが万年筆売場が非常に少ない。
百貨店の一角に小さなスペースがあるかないかというレベルの話で、文具売場として機能している本屋に行っても無いところも多い。


ちょっとしたことがあって今耐水性に優れたインクを探している。
先日試験を受けた際に何も考えずシャーペンで書いて答案を出したら、ペンでの筆記が一般的なのでこれからはペンで書いてねって言われてしまった。
日本の大学ではそんなこと言われたことがないので盲点だった…。
普通の油性ボールペンで書いてもいいのだが、なにせ筆圧が濃く2000語以上書かなければいけない試験では非常に手への負担が大きいので万年筆を使って軽減したいと思うのが自然な流れである。


そんなこんなで公文書にも使える耐水性がある万年筆インクを購入したい。
日本から20本も持ってきたインクは残念ながら見事に全部水性インクなのだ。
「もし何かあったとしても、伊勢丹もあるしいくらでも日本メーカーの万年筆用インクが買えるだろう」
そう思って楽観視していた。なぜなら日用品や食料品はほぼ不自由なく購入できるからである。


しかし!!


パイロットのブルーブラックを買いに行こうとしたがどこにも売っていない!!
置いている店自体少ないが、ブラックはあっても、ブルーがあっても、ブルーブラックがない!

パイロット 万年筆インキ INK-70-BB 70ml ブルーブラック

パイロット 万年筆インキ INK-70-BB 70ml ブルーブラック

※ちなみにパイロットのブルーブラックが欲しい理由は、グランセNCに入れて使うからです。
万年筆とインクのメーカーは揃えたいという無駄なこだわりのせいです。
プラチナにダイアミン入れてる奴が何言ってんだって発言ですけどね。
(前回無い無い騒いでいたグランセNCですが眼鏡ケースからひょっこり出てきました!祝)


伊勢丹や紀伊国屋、日本のショップにかかわらず色々見たけどなかった。
伊勢丹に至っては日本メーカーの万年筆すら取り扱っていないという始末。
でもペリカン、ラミー、クロスは幅広く置いていそうだったので海外メーカーなら問題無さそう。


これは購買意欲が激しく刺激されて危険だから専門店は避けているのだが…。
Tune Hotel前にあるKSGILLSとThe Weldに入っているPenGalleryは調査済みだ。
ネットショップを見た限りではKSGILLSの方がインクの種類も多そうだなぁ。


その前にまだ一度も行ったことがない「そごう」を覗いてみようかと思う。
本家そごうとは提携解除し名前だけ残っているらしいが、他の店で無いような日本製品も多く取り扱っていると噂である。


上記3店舗で無ければ諦めて手に入りやすいペリカンのブルーブラック買います…。

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品