読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

ISETAN The Japan Store 限定ノートが可愛い

クアラルンプール Bukit BintangにあるLOT 10に高級日本製品ばかりを取りそろえた新しい伊勢丹がオープンしました!

thejapanstore.mistore.jp

ライフのノーブルノートや伊勢丹の紙袋模様の文具など色々ありますが、是非ともオススメしたいのがこのお店限定のノートです。


f:id:emirakb:20161029031924j:plain


TAPというマレーシアのメーカーとコラボしてISETAN The Japan Store限定販売です。
KLCCや1 Utamaなどの他の伊勢丹にはおいていません。


クアラルンプールのランドマークが描かれています。
マレーシア料理などが描かれているバージョンと二種類あります。

多民族国家であることを強調するために英語・マレー語・中国語・タミール語で文字が書かれているのが特徴です。
表紙、裏表紙ともにハードカバーでバンド付き。
手触りもよく高級感漂う一冊。しっかりビニールでパックされています。


スペックは

  • 無罫 70枚 100gsm
  • 115mm x 170mm
  • 環境に配慮していることを示すFSC認証紙を使用
  • お値段 RM28(約750円)


万年筆での裏抜けはMニブでダイアミンのシマーリングインクを使ったところ滲んでいるような気が、するようなしないようなというところです。Mニブの色彩雫・稲穂も怪しいです。
Fニブだと全く抜けません。
厚めで柔らかいクリーム色の紙なので非常に書きやすいです。


f:id:emirakb:20161029032844j:plain


表紙をめくるとクアラルンプールについての説明が書かれています。
原住民であるマレー人は半分もおらず、残り半分は中国人とインド人。
それでは共通言語も英語にならざるを得ませんよね。
日本語しか話せない日本人が多いのは移民が少ないことの証明かもしれないと思ったり…。


そんなプチ情報も含まれたノートは日本へのお土産に最適です!
実はノート以外にもステッカーやポストカードなど限定品が色々ありました。
期間限定ではなく継続的に販売するそうなのでクアラルンプールにお越しの際は是非ISETAN The Japan Storeに立ち寄ってみてください♪