読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

呉竹のリアルブラッシュが発色・書き心地共に最高

文房具 文房具-ペン

The Gardens Mall (Mid Vally Megamall直結)のLevel 3にあるArt Friendというクラフトショップに世界中の色々なメーカーの画材が所狭しと並べられています。
マインドウェーブのシールやmtも数多くあり、コピックも(恐らく)全色揃えられているという品揃えです。
所狭しという表現は比喩でもなんでもなくて通路は二人すれ違うのがやっとの幅で、上から下まで圧巻の画材だらけです。


そんな素晴らしいお店で見つけてしまったのが筆ペンで有名な呉竹から発売されているカラー筆ペン「リアルブラッシュ」。
店頭には40色近くの色がバラ売りされています。
定価は1本200円。マレーシアはこの1.5倍300円近くです。
全80色あり、セット販売もあります。
公式ウェブサイト → 手帳アレンジに使えるおすすめ商品 | Clean Color f - 株式会社呉竹

発色がキレイ

f:id:emirakb:20170203195432j:plain
ノート:ポリプロピレンカバーダブルリングノート・ポケット付 本文A5サイズ・白・90枚・ドット方眼 | 無印良品ネットストア(公式サイト)


ライトグリーンを最初に一本買ったのですが惚れ込んでしまったので2本買い足しました。
お気づきでしょうか?ペン本体の色と紙に書いたインクの色がほとんど一緒ですよね。
紙にインクを乗せるとイメージしていたものと違うというのはよくある事かと思いますが、これは本当に本体の色と同じ色が出ます。

まるで本物の毛筆!

f:id:emirakb:20170203203110j:plain

スポンジを筆型にカットしてあるタイプを筆ペンではよく見るかと思います。
しかしリアルブラッシュという名に偽り無し。これは毛束で出来ているまさに「筆」なのです。
もちろん毛は化学繊維ですが、スポンジタイプとは違いとても柔らかく文字の幅が広がります。

一枚目の写真を見て頂くとわかりやすいと思いますが筆先自体は非常に細いのでこまかい場所の色塗りにも適しています。
寝かせ気味に書くと私のように太い文字も書けます。

絵画・塗り絵・文字書きなどなど

画材置き場にある理由は塗り絵目的で使うためなのですが、発色がかなり良いためBullet Journalの各ページタイトルを書く際に活躍しています。
筆ペンでカリグラフィーなんかも素敵ですね。
まだ使ったことが無い方は一本試してみてください。出来ることが広がって楽しいです。



関係ありませんがピンク・水色・黄緑の組み合わせが好きだということにこれを書きながら気づきました(笑)
いつも最初の三本はこの色です。汎用性もあって使いやすいですね。
新しいブログデザインもこの組み合わせです(´∀`)