元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

今更ですがエルバン アニバーサリー1670 エメラルドチボーを買いました

f:id:emirakb:20170223073020j:plain

エルバンアニバーサリー1670 エメラルドチボーを手に入れました!
ちょうど一年ほど前に一般販売が開始されたインクです。
ゴールドのラメがキラキラ輝くこのシリーズは新色がでる度に話題になりますね。

最新の色は2016年夏頃に発売されたブラウン系のキプロスのキャロブ(Caroube de Chypre)ですが、エメラルドチボー(Emeraude de Chivor)を購入しました。
販売開始当時は日本初入荷分の150個が手に入れられず、そのままマレーシアに渡ってしまったという経緯がありました。
そんなわけで心の片隅にずっと欲しかったという気持ちが残ったままでいたので先日発見して買ってしまったというわけです。

長い間思い続けてようやく手に入れたインクは想像以上に素敵だったのでご紹介します(´∀`)

深いエメラルドに輝くゴールド

f:id:emirakb:20170223073601j:plain
(訂)セーラー プロフェッショナルギアスリム (M)

アニバーサリーインクの特徴は何といってもインクの中にキラキラ輝くゴールドのラメです。
異物が入ったインクですので最低でもM以上の字幅でフローが良いものに入れることをお勧めします。
細いつけペンや万年筆で使うと特徴であるラメのキラキラ感があまり味わえないのでその点でも細いペンには向いていないように思います。
ちなみにペン先にラメが引っかかって出てこなくなったときはフィルム付箋を挟むことで簡単に取れるので試してみてください。
洗浄は簡単に流れるのでインクが乾いてしまうほど長期保管しなければ普通に使っても問題無いと思います。

個人的にはもっと明るいエメラルドを想像していたのですが、意外にも深いエメラルドで落ち着いた上品な色です。
ラメが底に溜まるというインクの特性上、ラメの量は多くなったり少なくなったりと一定には出てこないのですがそれはそれで味があっておもしろいのが良い所。

マレーシアで買ったら安かった

日本の定価は3200円+税ですが、マレーシアはRM83(税込)/約2200円でした。
実はマレーシアは本なども含め全く同じ海外製品が日本より安い価格で売られていることが多いです。
これにリンギット安も加わって非常にお手頃価格ですね。
その代わりパイロットの色彩雫が3000円くらいで販売されているので日本製品は購入できないという短所もあります。
もしマレーシアに来る予定のインク好きな方がいらっしゃいましたら、ヨーロッパ製のインクを買って帰られることをオススメします(´∀`)