読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

クアラルンプールでオススメの文具店 Cziplee

f:id:emirakb:20170324220109j:plain


クアラルンプールに旅行する文具好きの方のために是非ご紹介したいお店があります。
私が今まで行ったクアラルンプールの文具店の中で最大かつ最高のお店と思っているお店です。

文具好きもクラフト好きも楽しめる巨大文具店 Cziplee

www.cziplee.com


ヨーロッパの万年筆インクが日本より安いと言っていたのはこのお店のことです。
最近改装して再オープンしたばかりなので綺麗でお洒落。
1フロアの売り場面積自体も広いのですがなんと1階から3階まで文具で埋め尽くされています。2階には本の取り扱いも。
メーカーごとに棚があったりするのでそれぞれのメーカーの特色が見えるのも面白いです。


f:id:emirakb:20170324213840j:plain


万年筆&インクコーナーは1階レジ横を奥に入るとあります。
日本メーカーもヨーロッパメーカーも充実。
売場の真ん中のガラスケースには蒔絵万年筆でお馴染みナミキの万年筆が…!
100万円近くするものも並べてあるので見ているだけでも楽しいです。
日本メーカーの万年筆やインクは日本で買うより随分と高くなってしまいますが、ヨーロッパメーカーはマレーシアリンギットが下がっていることもあり日本の7割から8割くらいで購入できるのでオススメですよ。
エルバンのアニバーサリーインクは日本より千円近く安く手に入りました。
ちなみにペリカンやファーバーカステル、モンブランは公式ショップがあるせいか取り扱いはありません。ペリカンやファーバーカステルが欲しい方はここからバス(T817)もしくはタクシーでThe Garden Mallに行きましょう。
※車で5分くらいですが徒歩では行けませんのでご注意を
ここから一番近いモンブランはBangsar Shopping Centreです。Pavilionにもあります。


お店の外観2階にポスターが貼ってありますがmtも充実しています。
マレーシアでもmtは人気のようで文具店では大概取り扱いがあるのですが一番種類を多く販売しているのはやっぱりこのお店ですね。
一般文具で言うと日本の文具メーカーはこちらでは結構弱い気がするのですがここに行けば大抵のものはあります。

行き方

写真で見ての通り路面店でBangsar Villageという地区の一角にあります。
余談ですがこの地区は北欧系の住人が多くお洒落で高いお店が立ち並ぶ場所です。
地区の端っこの方にありますが、大きいお店なのですぐわかると思います。


KL Sentral駅からタクシーで15分くらいでしょうか。
公共交通機関を使用したい場合最寄り駅のLRT Bangsar駅からT850に乗るかMRT Pusat Bander Damansara駅からT817に乗るかの二択です。
T817はBansgar Villageの目の前に停まるので良いのですが、T850は一本離れた通りから歩くことになるので初めての方はGoogle Map等のアプリが必須になるかと思います。

文具好きさんは是非行ってみてください

マレーシアで文房具専用のお店ってそんなに無いんです。
本屋が文具コーナーを併設しているため、文房具が欲しいときマレーシアの人たちは本屋に行きます。
だから結構種類が少ないんですよね。
KL Sentral駅からも近いのでクアラルンプールに遊びに来られる文具好きさんは是非Czipleeに行ってみてください。
見てるだけでも楽しいですよ!