Emira Journal

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。

成田空港のTraveler's Factoryに行った時の話

f:id:emirakb:20180204164112j:plain

3か月ほど前の話になってしまうのですが、ようやく行きたいと思っていたトラベラーズファクトリー成田空港店に行った話でもしましょう。

用事が無ければ行くこともない成田空港ですが、こちら限定のアイテムも沢山あるためずっと行きたいと思っていました。

それが成田経由で関西に帰ることとなったため乗り換え時間を利用して遂に訪れることができたというわけです。
(余談ですが海外>日本>国内線乗り換えは絶対にオススメしません…乗り換え空港で荷物を必ず一度受け取らなければいけないため時間が非常に勿体無いです。)

とはいえ、当日は日本円が2千円しかなくて…伊丹空港から大阪駅までのバス代を残しておかなければいけなかったためステッカーしか買っていません。思い切り買い物は出来ませんでしたが覗くだけでも楽しかったです。

Traveler's Factoryとは

トラベラーズノートは聞いたことがあるけどトラベラーズファクトリーとは何だ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

端的に言ってしまえばトラベラーズノートの公式ショップではあるのですが、公式ウェブサイトの紹介欄には設立の経緯をこう書いてあります。

「トラベラーズノートと仲間たち」の世界をもっと深く追求するための基地を作り、多くの人たちとの出会いの場を創造していきたい。そして、リアルな場を共有することによって、あたらしいコミュニケーションやモノを作り出していきたい。それこそが「トラベラーズファクトリー」設立の想いです。

トラベラーズノートを通して多くの人とつながる場所…ということでただの公式ショップにあらず、自社製品以外にも海外のアイテムや旅をモチーフにした文房具などで溢れています。

ノートを持ってどこか旅に出たくなる、そんな場所です。

トラベラーズファクトリーはどこにあるの?

第1号店の中目黒店、2号店は成田空港第1旅客ターミナル4階、3号店は昨年4月に東京駅に誕生しました!

中目黒のお店は過去2回訪れております。

emirakb.hatenablog.jp
emirakb.hatenablog.jp

そのまま飛行機に乗って伊丹に飛ぶので東京駅には訪れていませんが、成田空港限定・東京駅限定のアイテムも色々あるのでそれぞれ違った楽しみ方ができます。

3店舗は固定でありますが、イベントで海外も含め色々なところに出店しているようなので公式情報は常にチェックです。

成田空港店の場所は初心者にはわかりにくい…

さて成田空港店ですが、そもそも私は成田に行くこと自体も初めてで結構迷いました。というのも私が利用したのはANAで、トラベラーズファクトリーがあるのはJALが発着する第1旅客ターミナルです。

先述した荷物受け取りのせいで時間がほとんど無く、結構忙しかったです。家族に頼まれたごまたまごを入手しつつ別ターミナルまでバスに乗ってトラベラーズファクトリーに行くという厳しいミッションでした。

4階まで上がってみたもののどこにあるかわからない…結果的にはお土産屋さんが連なってある一角の中にありました。10キロ近くあるリュックを背負って走り回っていたのでこの時点で既に死にそうです。

無事トラベラーズファクトリーに到着!

f:id:emirakb:20180204164112j:plain

ありましたありました!!

思っていたよりもこじんまりとしたお店でしたが、トラベラーズノート関連はもちろん全部そろっていて店内入り口の一番目立つところにステッカーがいっぱい並んでいました。
それもそのはず、このステッカーシリーズは成田空港店限定で他のお店では買えません。

成田空港限定デザインや日本旅行をモチーフにしたものが多く、トラベラーズノートの事をよくしらない人でもついつい買ってしまいそうなラインナップです。1枚220円、5枚以上買うと1枚あたり200円とお得になります。

f:id:emirakb:20180204163546j:plain

私は予算の都合で2枚だけ買いました。成田空港の方はちょっと反射する素材ですが、富士山の方は和紙のような質感です。レトロなデザインがどちらも可愛い。パソコンに貼っています。

大きさは直径が10cmほどと結構大きいのでスーツケースに貼っても存在感があって可愛いかもしれんせんね!

東京以外にも出店を…

今のところ固定店舗の出店が東京だけに集中しているので是非とも大阪駅や関空にもお店を作って欲しいところです。

もしくは東京だけでなく他の観光都市をデザインしたステッカーも常設してもらえるとお土産にできて良いので今後の情報に期待していきたいと思います。