Emira Journal

万年筆やノートが好きな会社員 in マレーシア

バレットジャーナル公式ノートに新色が出てた

バレットジャーナルといえばLeuchtturm1917(ロイヒトトゥルム)のノートですよね。

そのおかげで ロイヒトトゥルムからバレットジャーナル公式ノートというものが出ています。

表紙にBullet Journalと刻印があり、中のページにはバレットジャーナルのやりかたや記号を書きとめておくページなど専用ノートならではの機能が満載となっています。

そんなバレットジャーナル公式ノートですが、色の選択肢が黒とエメラルドしかありませんでした。

エメラルドはBuJoユーザーの中では人気色のようでInstagramやPinterestでもよく見かけます。

私が今使っているエメラルドは通常ノートなので次のBuJoにバレットジャーナル公式ノートを使ってみたかったのですが、同じ色は微妙だし黒はもっと嫌だなと思っていました。

2017年秋ごろに新色が追加されてた

f:id:emirakb:20180412003329j:plain

マレーシアは昨年くらいまでロイヒトトゥルムを取り扱う店はほとんど無かったのですが最近急激に増えてきました。

Pavilionの本屋さんにも遂にロイヒトトゥルムコーナーが!そこでビックリ。見たことの無い色がありました。

Nordic Blue… すごく落ち着いた青色です。色々検索してみると半年くらい前に発売されたらしく新色ですね。

この間Stickerrificで見た時は黒とエメラルドの2色しか置いていなかったので全然気づきませんでした。

すごく素敵な青です。バレットジャーナル公式ノート使ってみたいし次はこれにしようかな。

2色使いの可愛いノートもあった

よし、次はノルディックブルーにしよう。と思ったのも束の間。

隣を見るとビックリするくらい可愛い色使いのノートが。

f:id:emirakb:20180412004555j:plain

グレー×ライトブルー(左奥)とブルー×ライトグリーン。

f:id:emirakb:20180412004631j:plain

グレー×ピンクも。

すごく心動いたのですがここのお店には横罫しか置いていなくてドットはありませんでした。

グレー×ライトブルーのドットが欲しいなぁ…。

ただでさえ色の選択肢が豊富で悩んでいたのにこんなに可愛い組み合わせで販売されたらたまったもんじゃありません。

まだ時間があるので次のノートもじっくり考えて選びたいと思います。


※こちらは通常ノートです