読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元技術系OLですけど、

万年筆やノートが好きです。マレーシアで留学生になりました。その模様はANOTHER BLOGにて。

ちょっと留学しにマレーシア行ってくる

英語 英語-留学

再び二週間も前回のエントリから空けました。お久しぶりです。

前回のエントリで「会社やめてマレーシア行きたい。大学行ってみようかなー。」というふわふわした妄想を書き込んでいた。


emirakb.hatenablog.jp


私は思い立ったらすぐ行動しないと気が済まない人間なので、マレーシア留学ガイドを買って色々調べてみた。


マレーシアの大学制度についてわかったこと

  • 大学(Degree)は3年間
  • 入学時はマレーシアの大学、卒業時はイギリス、アメリカ、オーストラリアの大学という制度が存在
  • 大学に入る前のファウンデーション(Foundation)などプレユニバーシティコース(Pre-U)がある
  • ディプロマ(Diploma/準学士・日本で言うところの短大)取得後、大学2年生へ編入可
  • 年2、3回の入学時期があるため好きな時に入学できる
  • 入学試験は無く、高校の成績のみで入学が決まる


高校の成績のみで入学が決まる…!
日本やアメリカのように入学試験を受ける必要は無いのだ。つまり、外国人の私はIELTSの試験さえ受ければいいということ。
仕事しながら留学したいと思う人間にとって素晴らしい制度である。
「高校生活を真面目に送って成績も良かったのに受験は緊張して失敗してしまう」という人はみんなマレーシアに行けばいいんじゃないかな。
これも成績が良ければいいけど悪ければ地獄…。8年も前の成績は覚えてないのでお取り寄せしてみないとわからないし…。


また「留学するにはいくらお金があっても足りない。行けるわけない。」なんて思うだろうが、授業料は破格の3年間で100万円前後(地元私大)である。生活費だって日本の3分の1程度だ。日本で国公立大に行くよりも遥かに安い。
2020年先進国入りを目指す、急成長の多国籍民族国家で多様性も同時に学べることは世界に出ていきたいと思う人達にとって最高の環境ではないだろうか。


いきなりDegreeは無理?FoundationやDiplomaを通さないと難しい?

勝手にDegreeへはストレートに入れないと思っていた私。
というのも留学ガイドに出てくる日本人留学生の人たちは英語コースを経て大学へ入っていたからである。
2年制だし、入学基準も緩いしで、もうDiplomaでいいやと思ったため大学の留学生担当課へ連絡を入れた。


「Diplomaに入りたいのですが、高校の成績を申請前に確認して頂くことはできますか?」


マレーシアの大学は自分の成績に合わせて学校を選ぶため、出願する前に入れるかどうかがわかる。
このため、申請する時点で入学金やビザ取得費用などのまとまったお金を払わなければいけないのだ。
20万円くらいするため、教育制度の違う日本の成績はそれぞれの大学に確認してもらう必要がある。
すると下記の返事が返ってきた。

どうしてDiplomaに入りたいか確認させてください。
日本の高校を卒業していればDigreeプログラムへ直接入学できます。また大学を卒業しているのであれば大学院という選択肢もあります。
Diplomaから始める必要は全くありません。
成績によって変わってはきますので、確認するため成績表と卒業証明書を送ってください。これには費用はかかりません。


結論から言うとDegreeへはストレートに入れます。(成績さえ良ければ)
そして、専攻が違うため無理だと思っていた大学院。これも入れるらしい。(成績さえ良ければ)


高校と大学と、両方に英文証明書の発行を申請。
高校は数週間かかるらしいが、大学の方からは発行してもらえた。


GPAの壁が…どうも怪しい…。これは、多分、大学院は無理だな(失笑)


日本の大学で4段階評価なら80点以上でGPAの得点は4点だという噂だが、私の大学は5段階評価。
80~90点では3点なのだ。
見事に3点のオンパレード。しかも2点も多めだ。あかん、これはあかん。


早々と大学院は諦め、高校の『良い』成績表が届くことを願って待つしかない。


これも微妙やったらもうDiplomaでええわ(´・ω・`)


とにかく来年の8月入学を目標に12月のIELTSで結果を出せるよう頑張って勉強中…。